大阪・北摂 阪急宝塚線豊中駅から徒歩5分
不妊で悩む人のためのカウンセリングルーム
大阪府豊中市本町2丁目
  1. 堀田 敬子

堀田 敬子

ひとりで悩まないで

堀田 敬子

大学卒業後、民間企業に営業職として入社。その後結婚。30歳で不妊治療を開始し、35歳で流産をきっかけに退職し、高度生殖医療にトライ。

治療歴は全部で10年。自分の人生の中では不妊体験はつらい体験でした。

経験しているからこそわかること、同じつらさを知っているからこそ通じるものがあると思っています。

 

でも、必ずしもつらい思いをしなければ不妊治療が出来ないわけではありません。

自分をケアしながら、楽しく妊活をすすめていくことはできます。

 

今ここで幸せにいきていくこと。

そのことが、これから先の自分の人生を幸せにかたち作っていくことになります。まずは、今いっぱい頑張っているあなた自身のからだとこころを見つめてあげてください。

そうすれば、きっと大丈夫!

出身地

福岡県久留米市

バースデイ 12月14日
血液型 どこからどうみても O型
資格

NP法人Fine 認定ピア・カウンセラー

日本不妊カウンセリング学会 認定不妊カウンセラー

関西カウンセリングセンター 上級心理カウンセラー

家族相談士

TCカラーセラピスト

中学校教諭

高校教諭

司書

趣味 シュノーケル、ダイビング(Cカードをもってますが、もっぱらシュノーケル)
TUBE
これは自慢だ はじめての場でも、必ず誰かと知り合いになって帰れます。(黙っていられす話しかけてしまいます)
沖縄在住 3年間(シマナイチャーでした)
全国46都道府県制覇更新中! (残っているのは山形県だけです)
休日の過ごし方 旦那さんとドライブ、ウインドウショッピング。


大学卒業後はフツーの会社員でした

大学は文学部で、一般企業に営業職で入社した私は仕事に没頭した生活を送っていました。

旦那さんと職場で出会って結婚。

『しばらくは仕事に集中。そして子作りをして、子育てと仕事を両立させるぞ』と思ったものの全く希望通りにいかず30歳から不妊治療開始。

子宮内膜症のチョコレート嚢腫を持っていた私と精液所見があまりよくない旦那さんでしたので、人工授精からスタートでした。35歳で自然妊娠しますが、7週目の心拍確認前で流産を経験。ここで子どもが本当に欲しかった自分の気持ちに気が付いて不妊治療優先と決め、35歳で退職し、高度生殖医療にトライすることにしたのです。

 

体外受精または顕微授精は、5年間で延べ10数回も行いました。でも淡々と治療を続けていくだけで、成功する気がしなくなり希望が持てなくなりました。そろそろやめどきと考えだし、少しずつ通院の間隔が広がり、治療をしない生活を意識し始めました。

 

そうして、40歳で治療を終結し、子どものいない人生を選択しました。

 

 

子どもが生めなかった私・・・生きててもいいの?

子どものいない人生を生きていこう、と思ったものの、女としてこの世に生まれたのに役目も果たしていないと自分を責める気持ちとの葛藤で日々もんもんとしていました。

 

もう一度、会社員にと再就職しましたが、旦那さんの転勤で、あっけなく退職を迫られ、また何もないゼロの生活へ。



なにかを学ぶ、これなら誰にも取られない。

『だれにも、なにがあっても取り上げられないもの、影響を受けないことをやろう』

そう思ったわたしがたどり着いたのが、心理学を学ぶことでした。

 

最初に興味を覚えたのはコミュニケーション学や人間関係。それはいつしか心理学へつながっていったのです。

 

心理学を学ぶことは、自分を振り返って考えることでした。

今までの自分の考え方、生き方を見つめ直していくうちに、生きづらさが少しずつ解消されていくのを感じました。

 

 

一人ではないということを忘れないで、サポートしたいと思っている人間がここにいます。

そして自分の経験を活かして、不妊治療をしている方への援助をしたいと「カウンセリングルームwith」を立ち上げました。

 

悩んで途方に暮れたことを経験した人間であるからこそ、心理カウンセリングで悩んでいる方のお手伝いができるのではないかと思っています。

 

ご相談者様に寄り添い、ご自身の人生のあり方を見つめ、選んでいける自信を持てるように心理的な援助をしていきたいと思っています。



with

不妊のつらさをひとりで抱え込んでいませんか。ひとりで悩まないでご相談ください。

電話番号:090-9681-3630

所在地 :大阪府豊中市本町2丁目

営業時間:月〜金 9:00〜17:00 土(月2回) 13:00〜17:00

定休日 :日曜日

ルーム案内・アクセスはこちら